おすすめ百合漫画について その4 きみが死ぬまで恋をしたい

スポンサーリンク
マンガ

今回は久々ですがオススメの百合漫画を紹介しようかと思います。紹介するのは「きみが死ぬまで恋をしたい」という作品。

 というわけであらすじはこんな感じ。

スポンサーリンク


生きたいも、好きも、全部君が教えてくれた 身寄りのない子供を戦争用の兵器として育てる学校に通う少女たち。人を殺すための授業、誰が死んでも悲しむことさえままならない日常。自分の境遇を受け入れられずにいる14才のシーナはある夜、血まみれの小さな女の子・ミミと出会った――平穏を願う怖がりなシーナと笑顔で戦争に向かう不死のミミ。死と隣り合う世界で2人の少女が見つけた、あどけない願いの物語。


https://www.amazon.co.jp/dp/B07MT7TJJ5/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 この作品、すごく不気味な感じ。戦争と学園生活、この相反する二つの世界がすぐ近くにあって、微妙なバランスで成り立っています。昼は学園生活をしながら、夜には生徒の中の一部が戦争に駆り出されている。

 中でも帰ってこない生徒もいたり、学園生活に影が落ちてる。この感じなんだかハウルの動く城っぽいなとも思います。

 そんな世界観の作品ですが、主人公のシーナとミミの関係性が穏やかなのがすごく救われるし、関係性の尊さが際立ちます。無垢なミミといろんなことが上手くいかないと思っているシーナの二人の生活をみているだけで微笑ましい。とくに二人でいるときに傷を癒すというのがすごく戦争と対比的で面白い。

しかし、一巻のラストあたりには衝撃的な事実も発覚し、心を鷲掴みにされてしまいます。

 今後どうなるのか全くわからないず、楽しみというより不穏で不安ですが、目が離せない作品です。ぜひ読んでみてはどうでしょうか。

 

コメント

  1. […] おすすめ百合漫画について その4 きみが死ぬまで恋をしたい今回は久々… […]