おすすめ百合漫画について Roid-ロイド-&親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。

スポンサーリンク
マンガ

皆様どうも、のらのらンです。

今回は最近読んで面白かった百合漫画をいくつか紹介していきたいと思います。

とはいえ最近なんだか百合漫画が大変裾野が広がった気がしていて、最近の傾向っぽいものをまとめてみたいと思います。

自分が読んでいるのも一部なので、そんなことはねーよって話をしてしまうかもですが、よろしくお願いします。

最近の百合漫画事情

最近は百合漫画がとても裾野を広げていると感じます。

citrusや捏造トラップがアニメ化さて、来期にはやがて君になるが放映されるそんな2018年。

そんな中百合漫画も数が増えていき、従来通りの学生百合や社会人百合といったものではないものが増えていきました。

「他ジャンルと融合した百合」です。

例えばSFジャンルの百合だとかタイムリープもの、青年誌的な都市伝説的な怪奇物風味があります。いろんなジャンルと混ざりながら、新たな作品が生まれてきている昨今、ジャンルとしては下火であったものが百合というジャンルと組み合わさって面白い作品が生まれてくれな良いなと思います。実際もう生まれているとは思いますが…。

Roid-ロイド-

 

1つ目の紹介したい作品がこちら「Roid-ロイド-」

これは百合のSF作品って感じになっています。

SF作品としてしっかりと世界観が構築されていて、アンドロイドが存在する世界としての百合が成り立っている印象です。

また、作品の女性同士の感情の機微にプラスしてアンドロイドであること・人間でないというコンプレックスも大きな主題になっていて、これぞSF作品でしか楽しめない百合って感じになっています。

SF作品に抵抗がない方、特にイブの時間とか好きな人にはオススメの一作です。

親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。

こちらは「捏造トラップ」などを書いていたコダマナオコ先生の新作。

こちらは王道の社会人百合といった感じ。これはこの一冊でお話が完結するのでとても読みやすくなっています。

結婚について親に迫られ、仕事にも不満を持つ主人公が、イラストレーターの花と偽装結婚してみることで、いろんなことから解放されていく姿は、とても気持ちが良い。

個人的には後輩の花ちゃんの一挙手一投足がとにかく可愛くて好き。

読みやすくて、後味がすっきりとした作品なのでとてもオススメです。

 

おわりに

というわけで今回は2つ挙げましたが、まだまだ紹介したい作品はあるので今後も続けていければと思います。

 

コメント