2018年冬アニメで面白そうだったのいくつかまとめてみた件  色づく世界の明日から ゾンビランドサガ やがて君になる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年冬アニメで面白そうだったのいくつかまとめてみた件

今回は 2018年の冬アニメで一話見て面白かったの、ちょっと期待できそうだなってものをいくつかまとめてみました。

今日取り上げるの3つ、色づく世界の明日から ゾンビランドサガ やがて君になるです。

前2つはオリジナルアニメなのでどうなっていくのか分かりませんが、今見た感じとても良かったなって感じでした。

それではそれぞれ話していこうかと思います。

 

色づく世界の明日から

あらすじ

物語の始まりは数⼗後の⻑崎。⽇常の中に⼩さな魔法が残るちょっと不思議な世界。主⼈公の⽉白瞳美は17歳。魔法使い⼀族の末裔。幼い頃に⾊覚を失い、感情の乏しい⼦になった。そんな瞳美の将来を憂えた⼤魔法使いの祖⺟・⽉白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。突然、⾒知らぬ場所に現れとまどう瞳美の視界に鮮烈な⾊彩が⾶び込んでくる…。

制作しているのは、凪のあすからや花咲くいろはでおなじみのP.A.WORKS。

とにかく背景美術がきれい。とにかく街全体が美しい。そして彩りが豊か。魔法の入っているビンや絵や空の色がすごく鮮やかでそれを見るだけで満足できます。そして、故に色盲の主人公の普通の人との乖離が強調されていてとても効果的です。

ストーリーの方はまだ一話なのでどうなっていくのかは全く想像できませんが、今後を追っていきたい作品です。

 

ゾンビランドサガ

ゾンビとなった女の子たちが、佐賀県を救う??アイドルギャグストーリー。

この上の説明も正しいのかは未だに分からない。そんな作品です。上映会後の何も話さないという誓約書があったらしいのですが、さらに今後はもっと展開が分からなくなっていくかもしれません。

そしてこれは本当にギャグも含めて全部のテンポ感が良くて、見ていて気持ちい作品。本当にバカバカしいんですけど、突き抜けているので、見気持ちよく笑える。

今後もずっとこのテンポで突き進んでいって欲しい作品です。

やがて君になる

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──。「私、君のこと好きになりそう」

話題の百合漫画のアニメ化作品。原作最新刊についてはこちらで語ったりもしています。

→ 【感想】変わるということ やがて君になる 6巻 

こちらは原作がもともと大好きな作品なのですが、アニメ化するということで本当に好きなママ映像化されるか不安でしたが、これは杞憂でした。

原作の雰囲気そのままに映像面の工夫・声優さんの演技・音楽それらで作品世界を更に補強しています。

燈子と侑の出会いのシーンなどが原作のイメージが動いてるという気がするほどで、さらに今後どのように映像に落とし込んでいくのかがとても楽しみです。

もちろん今後のストーリーが素晴らしいのは間違いないので、是非とも見ることをオススメします。

 

まとめ

とりあえず今見てみた中で3つあげました。まだ見れていないもの、放送されていないものもいっぱいあるので今後も良いものがあったら書いていければと思います。

今の所まだ放送されていないベルゼブブ嬢のお気に召すままが気になっていて楽しみです。

 

 

コメント